Wednesday, 26 March 2014

第7回テクノロジー犯罪フォーラム

「集団ストーカー問題を克服する」のサイトから丸写しですが(笑)、ご容赦下さいませ。
拡散した方が良いと思いまして・・・。

今年も第7回テクノロジー犯罪フォーラムが、東京と大阪にて開催されます。


第7回テクノロジー犯罪被害フォーラム
地球的規模の犯罪(テクノロジー犯罪・嫌がらせ犯罪)の社会的認知と法整備を求めて

東京・大阪共通プログラム
13:00~14:30 地球的規模のテクノロジー犯罪・嫌がらせ犯罪 石橋輝勝
14:40~16:10 特別講演
16:20~16:45 質疑応答


東京開催
日時:2014年4月27日(日)午後1時開催 12時30分開場
場所:千代田区立日比谷図書文化館 大ホール
住所:東京都千代田区日比谷公園1番4号

特別講演
小倉利丸 富山大学教授「現代の情報戦争」


大きな地図で見る


大阪開催
日時:2014年5月10日(土)午後1時開演 12時30分開場
場所:大阪府立男女共同参画・青少年センター 特別会議室
住所:大阪市中央区大手前1-3-49

特別講演
荻野晃也 元京都大学講師 「電磁波の生体効果とその利用~医療から軍事まで~」

大きな地図で見る

入場料:東京、大阪とも1000円です。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村

Sunday, 23 March 2014

もう一つのブログ

実はもう一つブログをやっておりまして、本日、それとリンクを張りました。
理由ですか?
そちらのブログもブログ村さんのランキングに登録しているのですが、そのカテゴリーの方たちが集団ストーカーに加担をしているのがはっきりしたからです。
仄めかしにご協力なさっていますよ。
やると思ったんだ。( ̄ー ̄)ニヤリッ
この人達には連中から、何かしらの打診があったはずですので、そいつら集団ストーカーですよ。
この人達は、集団ストーカーは実在するとわかったはずです。

ちゃんとメモしておきますので、その時が来たら証言してくださいね。
(証言だけですめばいいけどね)


興味のある方は、もう一つのブログはこちら。


追記:2014年3月26日(水)
少し、追加させてください。
元々、このブログともう一つのブログはリンクさせるつもりだったのですが、その理由はブログ村さんが、このブログを「ロンドン」のカテゴリーにしておく事をお許しにならなかったからです。
いつリンクさせようかと、頃合いを見計らっていた時に「ほのめかし」が出たので、そろそろかなというきっかけにもなりました。
一刻も早く、このブログを更新しなくてもよくなるようにしたいですね。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村

Saturday, 22 March 2014

人間の思考だけでネズミのしっぽを動かす

人間の思考だけでネズミのしっぽを動かすという実験に成功したというニュースがありましたので、ちょっと前の物ですが載せておきます。
他のサイトやブログでもあると思いますが、こういうのはあればあるだけ人の目に触れると思います。

まず、人間の頭に電極を取り付け、頭脳波のかつ量を取り出す。
ネズミは麻酔を施され、頭蓋骨を通り越して脳に超音波を照射できるような装置に取り付けられる。
ネズミは麻酔をされているので、自分ではしっぽを含め、動く事ができません。

人間の前にはビデオスクリーンが置かれ、光が明滅するパターンを見せられる。
人間がスクリーンに集中していれば、頭脳波は光の明滅と同調するはずであり、スクリーンに集中していなかったり、他の所を見ていれば、頭脳波は光の明滅とは同調しない。

人間が光の明滅に集中している時の行動が、超音波でネズミの脳を刺激する信号となり、ネズミの体が動く仕組みになっている。
結果として、ネズミはしっぽを動かした。

そのインターフェイスは94%正確であり、人間の頭脳波が光に同調してから、ネズミのしっぽが動くまでの時間は1.6秒ほどでしかない。


この実験に成功したHarvard Medical Schoolの脳神経学者、生体工学者の Seung-Schik Yoo 研究員によると、このブレインマシーン・インターフェイスは驚くほど発達してきていて、体が麻痺している人達がロボットの腕を動かす事ができるようになる。

将来は、種間同士の脳と脳のインターフェイスによって、災害時などの捜索や救助に役立たせる事ができるだろうとも語った。

犬は信じられないほどの嗅覚の持ち主だが、もし人間がその能力にリンクする事ができたら、それは人間にとって有益な物になるだろう。

脳と脳をつなぐインターフェイスは人間にも応用できる。
自分の考えを他の人に送る事もできるし、同じ事を大勢の人にもできる。
他の人も同じ事を自分にする事もできる。
人間が正しい感じ方や決定をするのを想像してみてください。まるで、スタートレックのボーグみたいにね。

もし、タイガー・ウッズがゴルフをしている時の脳波を記録して、それを僕が自分の脳につなげれば、ビデオを見て分析するだけではなく、何が違って何を学べば良いのかわかるはずです。
ただ、それはまだまだ先の話です。

科学者はこの技術を使って人をコントロールするには、まだまだほど遠い所にいます、と彼は警告する。

最初に脳がどういう働きをしているのか、全て把握しなければならないが、科学者はまだそこまで到達していません。
だから、政府が秘密裏に人の脳をコントロールするなんて事は心配しなくてもいいですよ。




と、こんな感じですか。
これによると、この技術はまだまだ未完成のようです。
という事は、集団ストーカーが使っている物も未完成品と思われます。
だから、嫌がらせ程度にしか使えないのですよ。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村

Friday, 21 March 2014

後の祭り

実は昨日のレシピ探しの投稿は前日から頭の中で何をどう書こうか構想を練っていたので、集団ストーカーの思考盗聴でばれていたようで、いつもニュースをチェックするサイトに行ったら、いきなりトップページにレシピ集の記事がありました。

フッ、こざかしいまねを・・・。

僕ちゃんたち、ちゃんとレシピって何なのか知ってるも〜ん、って、ところですかね。

こいつらって自分たちがやった事をなんとか取り繕おうとする傾向があります。
馬鹿にされたり、恥をかかされるのが嫌なようですね。
プライドだけは高いようです。
いかんせん、すでに連中の仲間がアホな事をやってしまった後なので、取り返しがつきません。
仲間意識が妙に強いようで、仲間がやってしまったアホな行動の尻拭いにやっきになっています。
集団で四六時中監視して、いろいろと嫌がらせして有利な立場にいる割には、完璧にはこなせず、突っ込まれるような事やってんのは連中の方です。

だいたい、集団ストーカーの使っている意識介入のテクノロジーって、嫌がらせ程度にしか使えないんじゃないでしょうか。
以前、集団ストーカーに加担している向かいのデブの奥さんの事を書いたら、それ以来全然見ていませんよ。
しかも、彼女に意識介入して痩せさせてあげればいいと提案もしましたが、出て来ない所を見ると、恐らく全く痩せていないと思われます。
彼女を出すとまたデブデブって書かれるから、出さないんでしょうね。

ホントに、集団ストーカーをやってる連中も使ってる機械も役に立たないな。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村

Thursday, 20 March 2014

レシピ探し

以前、日本最大級といわれる某レシピサイトでレシピ探しをしていました。

さて、集団ストーカーはこれに対してどのような仄めかしをしてきたでしょう?

レシピ探しをしていたので、何かのレシピとか、その特定の料理とか材料とか出して来るのかと思いきや、単に

Meal(食事)

というのが出て来るのです。Twitterとかでね。
しかも、自分が探していた料理とはまったく違うもの。

探してたのはレシピなんだけどな。

さすがは食に関しては最貧国と言われるイギリスです。
さては、レシピという物が何なのか、わかんないんじゃないの?

さすがにそれはないだろうと思われるかもしれませんが、この国では有り得るのです。

イギリスは未だに階級制度というものが根強く残っている国なのです。
日本には金持ちとか貧乏とかはありますが、基本的に階級制ではありません。

イギリスではその階級に生まれたら、その階級で育って、その階級で一生過ごす事になります。
その底辺の人達の中には、人が社会でどうやって生きて行く事すらわからない人達がいるのです。
それこそ、働いてお金を稼いで、家賃を払って、というような事がわからない人達がいるのだそうです。
別に身体障害者というわけではありませんよ。
そういう親から生まれて、そういう風に育ってしまうからです。
そして、そういう階級の人達はそこから出る事はできません。

そういう人達の中には、料理がなぜそういう風になって出て来るのがわからない人もいるのだそうです。
材料があって、それを調理してという概念がないのだそうです。
根本的に人が生活して行く上での術を知らないのだそうです。

日本では信じられない事ですが、イギリスにはそういうのが実際にいるんだそうです。

集団ストーカーの被害者になって久しいのですが、こいつら知能レベルが低いと思う事が多々あります。
集団ストーカーという行為自体まともじゃない事ぐらい、少し考えればわかるじゃないですか。
そんな事ができるのはまともに教育も受けていない、物事の判断が猿並以下でしかない連中としか思えません。
少なくとも、下っ端はそうだと思います。

レシピに戻りますが、いくら味音痴のイギリス人でも、普通に教育を受けた人なら「レシピ」という物がなんなのかぐらいわかるはずですよ。
だいたい、レシピ(Recipe)って英語だろっ。
ボキャブラリーも大してない連中ですよ。

まあ、上の連中がちゃんと指示しても、下っ端が理解できないということもありますね。
下っ端は馬鹿丸出しです。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村